青梅の広場から ・・・青梅 市民 グループ 個人 活動      Sorry to Japanese language only. Browser : Microsoft internet explorer 6           
        青梅の広場から        
           青梅市内の市民グループや個人の活動情報などを掲載
                                    「青梅と私」 管理人 

  Contents


Pages
青梅と私ギャラリー
大江戸舞 天下一
大江戸舞連
 天下一ギャラリー
青梅の図書館を
 考える会レポート
梅の公園ガイドの
ひとりごと
吹上しょうぶ公園
花々の表情
Link sites



青梅と私
(別サイト)

ブログ <閉鎖

趣  旨
青梅市内で活動しているグループや個人の活動状況などを紹介。  これは個人で運営するホームページです。
「Pages」は活動の当事者側から提供を受けたデーターで管理者がページを作成するもので、内容については主に活動
当事者側で責任を追うものです。 掲載(無料)を希望される場合は管理人宛にメールでご相談ください。     
「Link sites」は管理人からリンクを依頼しています。推薦も受けてゆきたいと考えています。
            

管理人



お断りこのHPは永年ご覧戴いて参りましたが、今年(2013年)から
管理人の都合により、「青梅の図書館を考える会レポート」
以外の記事の更新を一時停止しています。

管理人


pages
 青梅と私 ギャラリー
  別サイト「青梅と私」で収録の映像を拡大して掲載
  
 青梅の図書館を考える会レポート
  
市内の有志による同会の活動状況の報告などを掲載
 大江戸舞 天下一
  
大江戸舞祭の連として活動中の天下一の記録

 梅の公園ガイドのひとりごと
  青梅市梅の公園のガイドによる、園内の梅花の解説
   ・図鑑。
   
「特報」(平成26年3月)−>
   
青梅市でも、梅のウイルスによる被害で、梅の木の
   伐採が行われていて、この3月の梅の花は見られま
   せんでした。梅の公園については、伐採が遅くなり、 
   4月から実施されています。 
   これから新たに植栽されたとしても、今後10年間は、
   花は見られないだろうと惜しまれています。

 大江戸舞連 天下一ギャラリー
  「大江戸舞天下一」のギャラリー

 青梅市吹上しょうぶ公園 <花々の表情>
  園内の殆どの花の表情を映像で収録。スライドショー
   青梅市内展望
 Link sites
 自然賛歌 多摩川源流&富士山
 (フォトグラファー深見さんの迫真の映像ギャラリー。市内の
 まつりなども  画面絶品)
 Wa*Da フォトギャラリー
 (早くから青梅はもとより日本・世界各地の興味深い映像を
 掲載。画面はクリアーで作者の熱意が伝わる)
 財団法人 青梅佐藤財団
 当財団は、永い間青梅を起点に産業界をリードしてきた日本
 ケミカル・コンデンサーK.K.設立者故佐藤敏雄氏を記念し
 て1977に設立された。活動はチャリテイーコンサート(一流の
 名手・一流の楽器・一流の音楽がテーマ)、小学校巡回コン
 サート、健康スポーツ教室、キッズコンサート、夏の親子ふれ
 あいバス旅行などの主催・後援と多彩。例えば、ウイーン・ザ
 イフェルト弦楽四重奏団、東京交響楽団四重奏団、高橋多佳
 子氏のピアノ、増田明美氏の健康スポーツ教室など。 特に
 普段都心から離れ一流に触れる機会の少ない青梅の子供や
 市民に、機会を提供し続けていることに敬意を表したい。収益
 金は青梅市に寄付されている。      
青梅マラソン大会公式HP
 (2009年1月に青梅マラソン大会公式ホームページがス
 タートしました。今後は大会運営の色々な情報がここから
 発信されます。競技参加者や全国または海外のマラソン
 愛好者にいち早く情報を提供。)
  青梅大江戸舞祭
 近年、東京都庁前広場でスタートした「大江戸舞祭 Qh-edo
 dance」は都内各地にひろがりつつある。市内にはこれに参加
 しているグループが「天下一」「プチ・ベリーズ」の2つある。
 いずれも 市内在住の舞踊家 斉藤さんの指導で成長。 メン
 バーは幼児から高校生までと、それをバックアップする大人。
 今年(平成21年)9月26日に青梅大江戸舞祭2009が市内永
 山公園で開催された。都内各地からの参加連が元気に舞
 った。 天下一が過去10年の実績を重ねたことにより、土壌
 ができた証。
 JR沢井駅応援サイト
 (JR青梅線沢井駅のすべてをおみせします。)
 青梅大祭に行こう
 (青梅大祭の諸々を祭当事者としてこと細かくまとめてあ 
 ります。いわば青梅大祭百科・青梅大祭便覧とも言えま
 す。)
 澤乃井Web ー 小澤酒造
 (歴代当主が酒造の傍ら地域振興に尽くしている。そんな
 小澤酒造の総合HP)
 青梅音楽文化発信拠点
 (近年青梅市内では色々なグループによるライブ活動が
 盛ん。当事者としての立場からこんな活動やイベントなど
 を網羅的に取り上げています。
 青梅スポーツ - (ブログ)
 (以前から、青梅市民に愛されてきたミニ新聞「青梅スポー
 ツ」が、新たにブログでも見ることができるようになった。市内
 で行われたスポーツ、市民(成人・小中高生)が参加したスポ
 ーツなどを丹念に取材した記事が載っている。発行責任者は
  吉永さん (梅郷在住) )
 KFC Triathlon Club
   青梅トライアスロン協会
 (代表大西さんは仲間と各地のトライアスロン・山岳
 マラソン・ウルトラマラソン・オーシャンスイム・自転車レ
 ースなどに参加し
青梅では、キッズ&スプリントアク
 アスロン、御岳山山岳マラソン・モントレイル青梅高水山
 トレイルランなどの企画運営にも携わっている。Hpから
 は圧倒的な力強さと行動力を感じる。)
  Dining&Gallery 繭蔵
 (繭蔵・まゆぐらは市内西分町にある石造りの館。Hpがそう
 であるように、洗練された雰囲気の食事・ライブ・ギャラリーの
 店。 市内在住の第一線で活躍している、7人のアーテイスト
 による、「青梅アート・ジャム」の実行委員会事務局もおかれ
 ていて、この分野の情報発信の拠点にもなっている。先ずは
 Hpを訪問してみてください。)
 Mitake Bouldering Page
  (ボルダリングというスポーツがあります。御岳渓谷か
  ら上流にかけて、大きい岩を素手でよじ登っている若
  者を見た方はお分かりでしょう。このような若者への色
  々な情報が掲載されています。駐車場・用具の貸し出
  し・天気・多摩川の水量・スナップ・カヌーや釣りの情報
  ・活動情報など簡潔にまとめて提供。管理人inoさん
  は御岳在住です。)
  御岳美術館
 (財団法人たましん地域文化財団の管理運営によるもので、
 御岳渓谷上流に1993年に開館。ここのコレクションは文化
 的価値の高いものが多いことで知られている。この地域に果
 たす役割は大きく、櫻の日4月11日・倉田三郎生誕記念日8
 月21日・開館記念日11月3日は「スケッチの日」として、入
 館者に画材を無料で貸し出す。)
  @Canoebar.jp
 (カヌースラローム競技の元日本代表小田弘美氏が運
 営するみたけカヌー教室=カヌー・カヤックスクール&ク
 ラブ(コンセプト)のHp。御岳渓谷を本拠にカヌーの普及

 や養成、さらにスラローム競技の様々なイベントの開催
  のためのボランテイア組織(WSN)もたちあげている。
 活動は1995年から。カヌースラローム競技の普及団
 体。)
  日曜小説家(夢酔藤山)
 (青梅ゆかりの戦国の豪族「三田氏」が北条氏に滅ぼされる
 まで三代にわたる興亡を題材に、夢酔さんが「梅の花の咲く
 処」を書き上げ、西多摩新聞に連載、さらにブログで発表、最
 近さらにリバイバル版を執筆中。家臣・家族との愛憎、そして
 迫り来る強敵・北条氏照との確執など。毎週土曜更新予定。
 07年7月からは西多摩新聞で発表された、西多摩出身の日
 赤看護婦「萩原タケ」を描いた「聖女の道標」の随筆版をここ
 に掲載されている。( 2009.2 アドレス変更
  墨江町囃子連ファンクラブ
 (モバイルサイト) 青梅市で一番威勢の良いお囃子を聴
 かせてくれる墨江町囃子連のファンクラブのモバイルサイトです。
 墨江町の囃子の他に機会がある度に囃子で競り合う青梅
 市内の35の囃子連の囃子を携帯の着信音「着お囃子」と
 して聴けます。 このほか、掲示板・お囃子で使うお面の
 写真・ファンクラブ入会・リンク・問い合わせなどの内容で、
 簡潔ではあるが興味あるサイト。M川さんの作。07.08.17
   Glass Art Studio るりいろ工房
 (青梅市内で活動中のガラス工房のサイト。主にグラスフュ
 ージング技法による作品の制作と体験工房により、地域から
 も注目されている。グラスフュージング(Glass Fusing)技法
 は、オーナー吉村さんが、1990年 八ヶ岳南麓の工房にて習
 得し作品を発表して以来、吉村さん固有のもの。出張体験な
 ども盛んに行われている。工房はJR青梅線石神駅下車の緑
 の山すその、静かな住宅地にある。)
    山里会席料理旅館 河鹿園
  (御岳渓谷の老舗旅館。) 大正・昭和のよき時代に時
 間をかけて、渓谷の斜面に築かれた旅館。 客室部分は
 四つの建物群になっていて回廊で連絡。殆どの建物の部
 屋から、多摩川を取り巻く自然の景観が望めると言われ
 る。

    奥多摩清流の宿 おくたま路
 以前国保保養施設が08年に経営母体が変わり、リニュアル
 オープン。ホームページも新しく公開されています。青梅市
 二俣尾(JR石神前駅近く)に所在。多摩川の瀬音が聞こえる
 自然いっぱいの宿。 検索は「okutamaji .com」で

  青梅の広場 Copyright(C)2006.3 Takeshi SAWADA All rights reserved.
ome-tsawada@nifty.ne.jp